top of page

JTBプレミアムツアープラン内のアフタヌーンティーを監修いたしました!「特別公開山手133番館で音楽と楽しむアフタヌーンティー」

更新日:2023年3月3日

2月10日、日程限定のJTBプレミアムツアープラン「特別公開山手133番館で音楽と楽しむアフタヌーンティー〜ホテルニューグランドでのディナーと宿泊付き〜1泊2日/日帰りプラン」が開催されました。


横浜ならではのグルメと優雅な時間を満喫していただく今回のプランは、かつての外国人居留地であった横浜山手地区に、昭和5年頃建てられた西洋館で横浜市の歴史的建造物のひとつ「山手133番館」。

横浜市認定歴史的建造物であり、通常非公開の「山手133番館」を特別公開の上、ツアーのお客様のためだけ貸切です。


「山手133番館」は、横浜の老舗洋菓子店「横浜モンテローザ」を経営する株式会社三陽物産が、取壊しの危機に直面していた山手133番館を保全するために取得し、1年以上をかけて修復、復元し2022年9月に修復工事を終えたばかりです。

丁寧に美しく復元修復された「山手133番館」は木造2階建の主屋と使用人用の「離れ」で構成されており、当時の外国人の生活様式 や社会的ステイタスがうかがわれ、歴史的・建築的にも価値のある西洋館です。



この日、初めての一般向け特別公開とのことで株式会社山陽物産の山本社長が自ら見学のご案内と解説をされました。

その後は1階のダイニングでアフタヌーンティーをいただきました。

横浜市花でもあるバラをコンセプトの特別アフタヌーンティーは、みずき愛製作オリジナルメニューをご提供しました。

また、みずきによる、アフタヌーンティーのミニ講座も合わせてお楽しみいただきました🌹


お食事がだいぶ進んだ頃、薔薇の花のような赤いドレスに身を包んだヴァイオリニスト 小林修子さん、チェリスト 岡本梨紗子さんによるヴァイオリンとチェロのコンサート🎻

この日は関東にも大雪が降ると言われた悪天候の日でしたが、素敵な演奏と美味しいアフタヌーンティー、そして特別な空間に喜んでいただきまして、お客様の笑顔をいただき私たちも心暖まる時間となりました。


山手133番館は特別公開のため、また次回の公開のチャンスをお楽しみに。





希少糖をはじめ、こだわりの材料を使用した、おいしくて身体にも優しいアフタヌーンティーは馬車道のアフタヌーンティー専門サロン「フォリウムフロリスタカラヅカサロン・ド・馬車道」(完全予約制)でお召し上がりいただけます。


0件のコメント
bottom of page